• EQA
  • ANAB

PHILOSOPHY

PHILOSOPHY 理 念

企業理念MANAGEMENT PHILOSOPHY

  • 一、 今から100年続く会社にすること。
  • 一、 取引先、地域に信頼される企業であり続けること。
  • 一、 事業を営むことにより、社会に貢献し続けること。
  • 一、 働いている人達全員が幸せになれる会社にすること。

経営方針MANAGEMENT POLICY

  • 技術と信頼と挑戦により、お客様から必要とされる“値打ちのある企業”を目指す。

品質方針QUALITY POLICY

  • 法令・規則を遵守し、お客様からの要求の変化に合わせて、品質・コスト・納期を継続的に改善し、安心・満足して頂ける製品を提供する。又、自立自存の体制づくりを目指し、新規顧客を開拓していく。

C.I. コーポレートアイデンティティー

池田工業有限会社ロゴ

ブルーを基調とした池田工業有限会社ロゴは、IKEDAの「I」をメインマークとし、
これからの100年に向かって開かれる「未来への扉」を表しています。
たゆまぬ努力で技術の進歩に挑戦し続け、未来を切り「開く」という想いが込められています。

MESSAGE 代表メッセージ

代表

時代に即応した企業へ

代表取締役社長

山岡 政敏

池田工業 有限会社は1956年にアルミダイカストメーカーのリョービ(株)の協力工場として創業しました。
創業当時、アルミダイカスト製のプラター(洋食器)等の製造を行い、14年後の1970年には電機メーカーである松下電器産業(現パナソニック)、シャープ、オンキョーなど、大手メーカー様が提供する音楽を聴くレコードプレーヤーのターンテーブルの製造・生産を行って参りました。

遠心力を利用した加工冶具や、ドライ加工でありながら切削面に光沢を出す刃物を自社オリジナルとして開発を行っていく中で、時代の変化とともに、生産体系は電気製品からエンジン・ミッション・濾過器などの自動車部品に移り変わっていきましたが、池田工業の考える「お客様から必要とされる価値ある企業」としての本質は変わりませんでした。
現在は、創業から継承し続けられたノウハウを基に、自動車やバイク、産業機器、農機具、航空機、防衛機器、新幹線車両のブレーキなど、人々の身近にあり生活を支えている製品の精密部品を生産しています。
これまでもこれから、当社はモノ作りを通して社会に貢献し、お客様と共に成長してまいります。