• EQA
  • ANAB

PROCESSING

INTRODUCTION 加工紹介

池田工業有限会社がこれまでに数多くの製品を設計・製作を行ってきました。これまでに培ってきた加工技術をご紹介いたします。

自社設計の専用刃物を使用した高速・高精度加工。
TECHNOLOGY
INTRODUCTION
1
自社設計の
専用刃物を使用した
高速・高精度加工。
  • 焼結ダイヤモンドとは

    ダイヤモンド微粉末をコバルト等のバインダーと混練し、超硬素材のバックアップ材の上に載せ、高温・高圧下で焼結したものです。ダイヤモンドの特徴の一つである高硬度を維持しながら、サイズや形状の自由度が高いという特徴を有しており耐磨工具用材料として広く用いられています。

  • 技術を追求した高速・高精度加工の実現

    当社の強みは、精密機械部品の設計開発・製造・組立ておよび精密部品の塑性加工から機械加工まで一貫生産する技術力の高さです。
    設立以来、長年に渡って培ってきた加工技術を活かし、高精度な製品を送り出しています。
    また、最先端の技術を駆使した研究、製品開発にも積極的に挑戦しており、その成果として様々な新工法や成形機を生み出してお客様の課題解決や高度化、多様化するニーズに対応できる体制を整えております。

    • Data製品精度に対応した焼結ダイヤモンドバニシングリーマを自社設計し、高精度な多段穴加工を行います。
    • Data自社設計した焼結ダイヤモンドの多刃仕様フェースミルにより高速加工を行います。
    • Data溝加工を行う焼結ダイヤモンド刃物も自社設計し、高速・高精度な加工を行います。
2D/3D CADを使い精度を追求した加工冶具の自社設計
TECHNOLOGY
INTRODUCTION
2
2D/3D CADを使い
精度を追求した
加工冶具の自社設計

図面をより立体的・具体的に視覚化(見える化)する技術

設計図面を2D/3D CADを使うことで、より精度や伝達力のある設計を行うことが可能です。

MERIT LIST
  • 設計意図を下工程へしっかりと伝えることができる
  • 設計データと完成品との形状・組立時の誤差を防ぐ
  • 製作前の解析・形状などの確認作業が可能
  • データ化による修正や作業の効率化
  • データ化によるデータ管理・ペーパーレス化の実現
  • 各分野に対応したモデリング

形状や細部をより分かりやすく2D/3D化

図面をより立体的・具体的に視覚化(見える化)する技術

  • 図面の理解と解析

    図面の理解と解析

  • 加工プロセスの構築

    加工プロセスの構築

  • CADを使った自社設計

    CADを使った自社設計

  • 製品製作

    製品製作

    • Data製品形状、製品精度に対応したNC円テーブル用の加工治具を自社設計し、ワンチャッキングで高速・高精度の加工を行います。
    • Data1台の加工機で効率よく加工が出来る治具を自社設計し加工を行います。
    • Data横型マシニングセンタ用の治具も自社で設計を行い、高精度な多面加工に対応します。